著作者の河原利彦です。

 僕が過去5冊の著書の集大成として「不道徳教師アーナンダの教え」を書いたのは、30年という指導経験から感じる受験や勉強に対する違和感をどうしても伝えたかったからです。ただそれを、例えば初めての受験をする皆さんに説明するのはかなり難しい面がありました。2年半の格闘の末、どこにでもあるような一般的な家庭「桜井家」を設定し、物語形式にすることにより、分かり難い「勉強することの本当の意味」、要するに「勉強の本質」を僕なりに表現することが出来たと思います。

読んで頂ければ、きっと、みなさんに表現しづらい”何か大切なもの”が、こころに残ることを確信しております。

 併せて映画化に向けてのテーマソングも作詞作曲してみました。よろしくお願いします。

2017夏 LALAガーデンつくばにて
2017冬 冬期再起動合宿にて

© 2018 ANANDA-SONANDA All rights reserved. 
300-0034 茨城県土浦市港町1−5−7−1101 KJ-educational lab.  029-869-8470

  • ツイッター - ホワイト丸
  • ホワイトアマゾンアイコン
  • 河原利彦YouTube